トムラ ソリューション

トムラ・ジャパンは、自治体の資源回収・リサイクルを刷新し、環境と経済の循環に貢献する事業をご提案します。

・経済:一般的な自治体事業に比べ、事業コストを15~60%削減します。

・環境:一般的な自治体事業に比べ、CO2排出量を25%程度削減します。 (ペットボトル回収事業の例)

 

1. 資源回収スタイル提案                                                           拠点回収の一手法として、スーパー等の店頭回収の利用を提案。自治体と小売店のwin-winな協力関係をつなぎます。自動回収機の使用、地域生活者の積極的な行動により、資源品質、回収効率の高い事業を実現。子ども世代の環境教育に活用する自治体もあります。

2. バリューチェーン提案                                                        資源回収・輸送・リサイクルを一貫したシステムで運用。自動回収機の機能を生かし、輸送以降のプロセスの効率を格段に向上。コスト削減だけでなく環境負荷の低減に貢献します。リサイクルは国内の安心・安全なルート。地域生活者に胸を張って情報を発信できます。輸送、リサイクルのパートナーは地域ごとにコーディネートします。

3. ビジネスモデル提案                                                         多くの案件で、資源回収・リサイクルのサービス事業を提案。回収量に応じた従量制料金で明快な精算が可能です。回収効率の向上に伴い単価の低減に努力します。いかに事業コストを下げるか。ご一緒に考えます。

拡大する

 

 

拡大するには上の画像をクリック。