楽しく、便利に、リサイクル

020313SEIYUMizuho5

リサイクルは面倒くさいもの。店頭回収はマジメな人が参加するもの。そんなイメージはなくなります。

店頭では、ミセスから子ども、学生まで幅広い世代の方々がリサイクルを楽しんでいます。楽しくなければ続かない。自動回収機が資源を処理する音を聞いて、環境に良いことをしている実感がある。回収された資源のリサイクルへの真面目な取り組みに共感できる。

皆さまに、自分が参加しているリサイクルを自慢していただける、選ばれるリサイクルシステムをめざしています。
便利に楽しくリサイクル