店頭回収

Retail top

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小売店向けリサイクルシステム

スーパーマーケットを中心に、日本の小売店の多くが、店頭回収を行っています。ペットボトル、食品トレイ、紙パック・・・。使用済みの食品容器などの資源を消費者から回収してリサイクル。環境意識の高まりに伴い、家庭の主役・ミセスを中心に店頭回収の利用者は増えています。
消費者が自ら積極的に行動してくれるので、資源を効率よく回収する拠点として店頭を活用できるのでは。自治体による資源回収を補完できるのでは・・。と、今後の社会システムとしての可能性にも注目が集まっています。

一方で、回収の現場からは、こんな声が聞こえてきます。

・店頭回収の作業や保管スペース等、店舗の運営負担が大きくて困っている。
・ペットボトルはかさばって大変。回収ボックスはすぐ満杯になり、保管も場所を取る。
・店舗から先も大変。回収資源の輸送やリサイクルの手配、コストが大きな負担。
・地域や環境に良いことはできる限り協力していきたいが、大きなコストはかけられない。
・店頭回収には地道に取り組んでいるが、地域の消費者にアピールできていないのが悩み。

トムラ・ジャパンは、こうした声に耳を傾け、解決策をご提案しています。
店舗のお客さまによく、店舗によく、環境によいリサイクルができないか。ご一緒に考えます。

店頭回収の新しいスタイルのご提案。回収からリサイクルまで一貫したシステムのご提案。
無理なく持続でき、店舗や企業の魅力アップに貢献できるリサイクルシステムを志しています。